スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zepp Nagoya 12/10

Jin Akanishi'sClub Circuit
12/10 Zepp Nagoyaへ行ってきました。

一年前にこの近くに仕事で来たことがあるのですが、
まさかここで仁くんがライブをやるなんて その時は思ってもいませんでした。
(名古屋はKAT-TUNのデビューコン以来 ずっと素通りだったし・・・)
座席の決まっていないライブハウスは場所確保のことや体調のことなどで毎回緊張しますが、
久しぶりのライブにドキドキワクワクしながら出かけました。

嬉しいことにライブハウスのすぐそばに109シネマズがあって、47RONIN参戦してからのライブ参戦となりました。
映画はたくさんの仁ファンと思われる女性客と、大人の男性客も何人か入っていました。
この映画は比較的大人の観客が多いみたいなので、そういう人たちにも俳優赤西仁の演技を観てもらえる良い機会になりましたね。
そしてロビーには出演者のサイン入りポスターも飾られていました。

もう4回目なのでストーリーはわかっているのですが、
観る度に監督のこだわりだったり新たな発見があったりします。
娘も観にいきたいと言っていたので 早く感想を聞きたいです。


ライブの時間を避けるかのように夜中に降っていた雨も朝には止んで
やっぱり仁くんは晴れ男ですね。
ファンは若いキレイなお嬢さんも多くて、良かったなぁと思いました。(母親目線) 

約3年ぶりのライブ。
素敵でした。
休業も無駄じゃなかったと思わせてくれるような
アーティストとして ひと回りもふた回りも大きく成長した
素晴らしいライブでした。

楽曲も歌唱力もダンスもグレードアップしていて、
仁くんの自然体なMCが入ったことで場が和み
楽しくて質の高いステージになったと思います。

DJブースもライティングもスクリーン映像もセンスの良さを感じさせるものだったし
曲を引き立たせるのに効果的に使われていて視覚も楽しませてくれました。
ライブハウスの狭さを感じさせない 一体感があってクリエイティブで広い空間の中にいるようでした。

ダンスは何と表現したらいいのかわからないけれど、
キレがあってスタイリッシュ。
無駄のない洗練された動きで しなやかに体を回転させるダンスが新鮮でした。

衣装は胸元が大きく開いたタンクトップを着ていて
時々そこからチラチラ見えるものがありドキドキしました。
双眼鏡で見ると本当に顔も姿も麗しくセクシーで ずっといつまでも見ていたい気分。
久しく忘れていたセクシーな仁くんが戻ってきたようで嬉しかったです。

MCはイベントの時みたいに客席との楽しい掛け合いがあって面白かったです。
テレビのインタビューでは見られない姿ですね。
「キャッチ」でレポーターさんが言っていたように ファンの前では心を許してくれているのかな。

娘ちゃんのことを「可愛い?」と聞かれ、「可愛いにきまってる」
「MCだけのライブをやろうかな。25,000円くらいで」発言。

東京ドームでの連日コンサート、日生劇場での一ヶ月公演、全米ツアー、クラブツアーと
ジャニーズでは型破りなライブをやってきた仁くんだから、
有言実行の人だし これも本当になりそうですね。
ディナーショーなら観たい気もするけれど、少人数でしょうから ますますハードルが高くなりそうです。


週刊SPA!のインタビューでも答えていたように、仁くんはアイドルでもアーティストでもどっちでもいいと思います。
どっちでもあってほしい、と言ったほうがいいかもしれません。
仁くんが持てる魅力のすべてを惜しみなく表現してくれるなら。




(続きはネタバレです。記憶違いのところも多々あると思いますが)




 
スポンサーサイト

続きを読む

3D吹替え版/2D字幕版

土曜日は3D吹替え版と2D字幕版を観てきました。
近くの映画館は字幕版は毎日一回のレイトショーしかなくて、それでも吹替え版より客数が多かったです。

3Dは始めは迫力に驚いたけれど、目が慣れてくると自然な感じで楽しむことができました。

吹替え版は本人がやっているとはいえ 何だか違和感があって、
でも字幕版を観たら すんなり映画に集中することができました。
字幕と吹替えのセリフが違っているだけで映画の印象も変わるし
言語と映像は別物ではなく一体になっているものだと感じました。

地方では字幕版の上映が少ないようですね。
吹替え版で観てストーリーがわかっていたせいかもしれないけれど
字幕版で観たほうがハリウッド映画らしさが出ていて しっくりきたし観やすかったです。
せっかく俳優さんたちが英語でハリウッド映画に挑戦しているのだから
もっと字幕版を増やしてもいいんじゃないかと思いました。

客の年齢層も大人のカップルや男性が多くて、
日本人俳優の英語力に興味を持って観にきている観客もいるだろうし
日本だから地方だから字幕版を少なくしたというのなら とても残念です。
冬休みには昼に字幕版を増やしてもらって もっと学生さんにも観てもらいたいなと思いました。


仁くんの英語、とても自然でした。
まるでネイティブのようだったから 監督から日本人っぽい英語をしゃべってくれと言われたそうですが、
頑張って勉強してきた仁くんにとっては思いがけない褒め言葉になりましたね。
セリフが少なくて もっと長く話しているのを聞きたかったけれど、
逆に表情での演技で グッとくるものがありました。
特にお母さんと抱き合う場面では その先に待っている死別を思い毎回涙が出てしまうし、
白装束での最後の場面で感極まって さらに涙があふれてきました。

「タイタニック」では最後のジャックとローズの晴れやかな場面で救われた気持ちになりましたが、
この忠臣蔵のラストでも同じように救われた気持ちになりました。
意外な結末で驚いたけれど これもありなんじゃないかと思えたし、
最後の最後まで文字通り新たな解釈が加えられた 斬新で印象深い忠臣蔵(外伝)になりました。

あまりアクション映画は観ないのだけれど、単に強さやスピードを競うのではなく
ひとつひとつの闘いがストーリーの中で意味のあるものになっていて、
怪物や妖術が出てこようと忠臣蔵の精神が損なわれていなかったので
受け入れることができました。。

吉良の婚礼に招かれた旅芸人の衣装は よく見る討ち入りの時の陣羽織みたいで、
他にも肝心なところは外さず史実と上手く絡ませてあるのが面白かったです。
3回観てセリフや映像はほぼ頭に入りましたが、
あともう一回 字幕版を観にいきたいです。

仁くんの声が最高!

仁くんの才能を見出し、上手く引き出してくれたカール監督に感謝します。



(3時間バージョンがあるらしいですが、もっとカイと主税やRONINとの交流の場面も観られるのかな?
ブルーレイ発売が待ち遠しいです!)




初日参戦

朝一番で まずは2D吹替え版を観てきました。

ストーリーは忠臣蔵の仇討をベースに武士の忠義がしっかり描かれていて、
史実とは違ったオリジナルキャストを登場させることで 愛・憎悪なども描かれた面白い作品に仕上がっていました。
妖術や怪獣天狗も映画を観るまでは違和感があるのではと思っていたのですが、
納得させられる脚本だったしキャストの年齢のことも全く気になりませんでした。


大石主税が登場して仁くんの声を聞いた時は、「いい声だなぁ~」と感激しました。
セリフは少なかったけれど武士の子息らしく凛として気品があって 表情での演技も光っていました。

2時間アクションシーンの多い場面が続いた後 最後に意外な結末となり、
張りつめていた緊張がとれたかのように感動して涙が出ました。

生きることを肯定した作品、というのは こういうことだったのかと納得できたし、
未来への希望を感じることができる結末でよかったと思いました。

一回目はストーリーを追うだけで あっという間だったけれど、
次は3Dで映像の素晴らしさを、そして字幕版で仁くんの英語をじっくり堪能したいと思います。



仁くん、素晴らしいハリウッドデビュー おめでとう!




特番

47RONIN公開まで あと4日。
近くの映画館でスケジュールをもらい、通常の日本語吹替版と3Dの字幕スーパー版で上映されることを確認しました。
キアヌとツーショットのフライヤーも手に入れたし、日本語と英語 どちらから観ようかな~とワクワクしています。

特番も放送されて、仁くんの初見の映像が流れるたび その麗しさと凛々しさにうっとりしています。
特に目の表情が若武者らしく涼やかできれいです。
カール監督が一目ぼれしただけあって 良い表情を撮ってくれていますね。
映画館で観たらどうなるのか すご~く楽しみです。

先週は職場で毎日一時間 仁くんのアルバム曲をUSENで聴くことができて幸せでした。
だけど どれだけの人が赤西仁の曲だということに気付いていたかは疑問です。
広く認知されるにはテレビの歌番組に出て歌うことが一番だと思うし、
できれば生じゃない歌番組で何曲か歌ってくれるといいなと思います。
噂の情熱大陸に出演する時は、是非ともBGMで流してもらいたいです。



ビストロスマップ & USEN

ハラハラドキドキしながら迎えた久々の地上波バラエティ番組。

4年近く前(?)、KAT-TUNがSMAPと共演してゲームに勝った時、
「ちゃんとした格好で もう一回スマスマに出させていただいて で、敬語使っていただく・・・」
という約束をしていたのが現実になったわけで、
仁くんという人は言葉にしたことを実現してしまうから 本当にすごいです。
だから決して不用意な発言をすることのないよう お願いしたいです。

大先輩の前だし久しぶりのスタジオ収録で緊張しているのがすごく伝わってきて
見ているこちらも保護者参観の時みたいに緊張しましたが、
中居くんが話しやすいようにしてくれたり キアヌも褒めてくれたりして、本当に感謝です。

カッコいいんだけど いじられて困っている表情も可愛くて、
ニヤニヤしながら見ていました。

仁くんも言っていたけれど、演技に関しては これからたくさん経験を積んでいって、
インタビューでもバラエティでも楽しんでやっている姿を見れたらいいなぁ、と思います。


昨日から職場のUSENで、15時20分頃から「#JUST JIN」の中の曲が一時間続けて流れはじめました!
最初「アイナルホウエ」が流れた時は これ一曲だけだと思っていたのですが、
日本語曲も英語曲もほとんどすべて流れて、時計を見たら一時間が経っていました。
映画の公開とスマスマ出演にあわせたかのようなタイミングで、嬉しくて職場でもウキウキしていました。
何人かの人に「今 流れているの、赤西仁くんのアルバム」と言うと驚かれましたが、
今週いっぱい流れるのかな?
職場に仁友さんはいないので、しっかり宣伝しておこうと思います。




プロフィール

nagare星

Author:nagare星

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。